2013-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年間よろしくお願いいたします

H25年度会長を仰せつかります小比賀です。

まずもって、1年間片山直前会長お疲れさまでした。
色々なタイプの経営者をこれまで拝見する中、
これまた新しいタイプの方で色々と勉強させて頂きました。
愛を持って柔軟に応ずる…素晴らしかったです。
Evolutionというスローガンで一年間ご尽力されましたが、
例えばダーウィンの進化論などでは、進化には淘汰が表裏一体で着いてきます。
しかし、H24片山直前会長のもとでは、目立って淘汰される人もなく、
大過なく終えられたことに尊敬の念を覚えます。
本当にお疲れさまでした。

さて、この会も4町合併を契機に設立され、25年もの月日が経ちました。
その間、時代は大きく変わってきました。
経済、技術、社会思想、環境、世界情勢。
どれをとっても一定で、永久に不変であるものはありません。
これに従ってビジネスも大きく変わってきました。
社会の情報化や商業施設の大型化、
これによって求められるビジネスも変わってきました。

時代や社会が流れ、変わっていくその中で、
ビジネスによって地域経済や日本を支える我々は、
誰よりも敏感で、誰よりも実行力を持ち、
そして誰よりも大きな志を持たねばなりません。

今の日本は、本当に瀬戸際です。
upbeatな日本を築くも、downbeatな日本を築くも、
今の我々の行動によってどうにでもなる様な状況です。

防衛問題ひとつとっても、極めて裾野は広い。
単なる領土の問題だけでなく、企業資本の防衛や
それに付随する技術漏洩の抑止。
本当に大きく、極めてシリアスな問題や課題が山積しています。

我々は政治家ではありませんから、政治による問題解決は、
選挙にいくことぐらいでしか貢献できません。
しかし、ビジネスによってもこれらの問題に立ち向かうことはできます。

単に自社の利益を追求するだけでなく、
自らのビジネスが日本の何に資しているのか、
地域の何に貢献しているのか、
日本の明るい将来を創出することに繋がっているのか、
そんなことをも考えねばなりません。

まずは、勉強して、経験して知る事からです。
まだまだ知らない事ばかりで、本当の社会の仕組みなんて、
私自身も当然ながら分かってもいません。

しかし、知らなければ勝負になりません。


こんな「知る」という行為、実は難しいです。
世の中にあふれる多くの情報や活字化された記事は、
発信者によって都合よく編集されており、
真の情報などは含まれていないことがほとんどです。

本当の情報や知識、知恵は、自らが実践にうつし、
行動し、目の当たりにすることで初めて得られます。
情報だけではなく、営業力や経営力なんかもそうだと思います。

仮説を立てたら、すぐに実践してみる。
その繰り返しによって、本当の知恵や知識の獲得に近づく訳で、
これが俗にいう評論家との差だと思っています。

評論家は評論家で大切なファンクションですが、
やはり我々は実践することに意義のある集団です。

こんな思いを抱きながら、
今年度のスローガンは知行合一としました。
また、サブスローガンを、「真のEntrepreneurを目指して」としました。
これは、すべて上記したことがバックボーンにあってのものです。

この世においては、生まれつきの境遇はさておき、
どれだけ大きな志と覚悟を持って、行動し経験し知恵を習得するかで、
勝敗が決まると思っています。
これは、個人レベルでもそうですが、会社レベル、地域レベル、
そして国のレベルでも言えることだと思います。

勤勉で負けを負けで終わらせなかった先輩たちが、
この日本を作った訳で、我々もそれをただ有り難く受け継ぐだけでなく、
この美しい日本という資産をどうimproveして次代へ引き継ぐか、
そんなことをも考えねばならないと思っています。

そんな空気や気概が、この会に充満することを一つ目標に、
一年間、誠にビビビ微力ながら尽力させて頂きたいと思います。

皆様、一年間、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

以上です。

小比賀 
スポンサーサイト

平成24年度 お世話になりました 直前会長の片山貴志です。

平成24年度におきましては皆様には、多大なご協力及びご支援頂き、誠にありがとうございました。
そして、スローガン「evolution~学ぶ・話す・歩む~」のもとでの一年間の活動お疲れ様でした。
私の個人的な視点にて、平成24年度を振り返っていきたいと思います。

まず、正副会長専務については、優れたバランス感覚により、会の活性化に尽力していただきました。特に前半の私が不安定な頃では、時には会長を立て、時にはリーダーシップを発揮し、単会をより良い方向へ導いてくれたと思います。そして、委員会のサポートもしっかりこなしていただきました。

総務委員会におかれましては、「完璧な総会」を目指し、ほぼ100点に近い総会を行っていただいたと思います。ブレないしっかりした目的や目標を持つことで素晴らしい運営に近づいたのではないかと思います。総務委員会の大切さを改めて再認識させられました。今後の青年部にとって素晴らしい見本になる委員会であったと思います。総務が会務を司ると言われますが、その通りの委員会だったと思います。

会員開発委員会におかれましては、会員数100人を目指したいという私の思いと現実とのギャップの中で葛藤しながら、たくさんの新入会員を増やしていただきました。委員長離脱という緊急事態も副委員長を中心として一年間単会を盛り上げていただきました。4月例会の湯崎知事や9月例会の長沼先生というビッグゲストをお呼びしたオープン例会も委員長を中心とした素晴らしい運営により盛会に終了しました。会員増強はどこの団体においても至上命令です。今後とも会全体でのご協力よろしくお願いします。

ビジネス推進委員会におかれましては、今年3年目という節目の中で色々なアイデアを出して頂き、単会を盛り上げていただきました。東広島交流会ではたくさんの学生やメディアまでも来て頂き、東広島商工会議所青年部のPRに繋がりました。2月例会では池内タオルの池内社長にご講演頂き、自分たちのビジネス推進への活力へと繋がった例会だったと思います。懇親会も大盛況におわりました。毎年、進化し続けなければならない責務の中、よく議論され、お酒も進んだのではないかと思われます。

広報委員会におかれましては、当初一番心配でした・・・。しかし全員が協力し経験の少ない委員長を支え、そして委員長もそれに応えようと必死?で努力?するファミリーのような委員会だったと思います。青年部カレンダーも大変だったであろうと感じます。7月には家族例会、11月例会ではラブセーバーのアレックス小倉先生にご講演頂きました。私の家庭が存続したのもこの2つの例会のおかげだったのではと思います。11月例会では、2次会まで最高に盛り上がりましたね。

地域振興委員会におかれましては、すごく盛り上がった委員会でした。委員会参加者も一番多かったと聞いております。当初OB交流会、8月例会と事業が続き大変だったと思います。そして龍王山初登頂も無事開催することが出来ました。龍王山の準備も本当に大変だったと思いますが、この事業は先輩達が胸を張って自慢できる事業になっていると感じます。理事以外の各会員も活発的に行動し、そして成長した素晴らしい委員会だったと思います。

監事・顧問・直前会長の方々には、的確な指導と激励の言葉を何度もいただきました。パンチドランカー状態の時もありましたが、そんな私を鼓舞し温かく見守っていただきました。今後は私がその役目を担えるように努力していきたいと思います。

樽本顧問におかれましては広島県連会長お疲れ様でした。東広島を代表して県連でも活躍していただきました。「開かれた県連」を作られた功績は今後語り継がれ、そして繋がれていくことでしょう。今年度は日本出向です。時間とお金もかかると思います。我々でしっかりサポートしていきましょう。

OBの皆様にも大変お世話になりました。石井OBにおかれましては愛してやまない大切な婿殿を私に預けていただきました。彼には助けられっぱなしでした。OB交流会や県外研修や新年互礼会そして総会でもたくさんのOBの方々にご参加いただき、そして華を添えていただきました。嚆矢会も今年10周年です。今度は我々現役が盛り上げましょう。

そして、昨年の酒まつりでは森先輩が実行委員長を務められました。「青年部への恩返し」と言われながら奮闘される姿を見て胸を打たれました。卒業式の時に昔の映像を見て「薄くなった」と皆さん感じたことでしょう。森先輩の髪の毛を削りながら頑張った姿は今後伝説となるでしょう。そして皆さんの奮闘もあって昨年の酒まつりも盛大に盛り上がりました。会員の皆様および実行委員会の皆様お疲れ様でした。


昨年、中国ブロック竹原大会もおわり、東広島大会の恩返しもできました。
今後、青年部は新しいミッションに突入していくものと思われます。新たな親会との共同事業(4年目を迎える産学官を基調とした市内就職促進事業)や第1回広島県連会員大会の開催など。

そして、我々の選んだ若き新しいリーダーは「知行合一」~真のEntrepreneurを目指して~というスローガンを掲げました。知行合一の精神を持ち地域社会に貢献する真の経営者を目指す団体であるために我々は現状に満足せずに成長していかなければなりません。そのためには我々の意識改革も必要です。

是非、皆さんも地域のリーダーとしての気概を持ち、知行合一の精神で我々の若き新しいリーダーを支えながら、そして協力し活躍していただきたいと思います。みなさんのevolutionはまだまだ続きます。

皆様どうも1年間助けていただきありがとうございました。益々のご活躍をご期待しております。

evolution continues・・・      進化は続く・・・


平成24年度東広島商工会議所青年部会長
片 山  貴 志

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

平成24年度後期通常総会

皆様、こんにちは(書いている時間はこんばんはです。)
広報委員会の副委員長 上田です。

3月も終わりに近づき、年度末の忙しいなか、いかがお過ごしでしょう?


さて、遅くなりましたが、3月19日(火)西条HAKUWAホテルで行われた。後期通常総会の模様を報告します。
今回は長編です(目安時間:3~4分)。

片山会長の挨拶から始まり
01DSCF4880.jpg
エボリューション!!!!

平成25年度事業計画・収支予算について審議を行い、原案どおり決定しました。
02-1イケメン軍団
副会長(向かって左から、小比賀、二宮、児玉)

02-2卒業生の皆様
卒業生(森、堀行、織田)

司会進行
03原田専務理事
原田専務理事


その後の委員会報告では、
04古谷委員長 05今本委員長
原田専務理事 ×  
古谷ビジネス推進委員長 ○(左) & 今本広報委員長(右)

06寺田副委員長 07沖川委員長
寺田会員開発副委員長(左) & 沖川地域振興委員長(右)

08-1DSCF4889.jpg
総会の担当、牧尾総務委員長
各委員長が最後の委員会報告をしました。


続いて、監事講評。
08-2上野監事 08-3森監事
上野監事(左) & 森監事(右)



会場を移動し、片山会長の挨拶で
08-04懇親会開催
納会のスタートです。
09テーブル110テーブル211テーブル412テーブル613テーブル714テーブル8
OBの皆さんが沢山ご参加いただき、一言づついただきました。
16OB1.jpg17OB2.jpg18OB3.jpg19OB4.jpg20OB5.jpg21OB6.jpg22OB723OB8.jpg24OB9.jpg25-1OB11.jpg25-2鎌田OB26OB12.jpg


続いて、卒業式。。。
27-2卒業生3人

27-3送辞織田さん 27-6織田さん答辞
原田明さんからの掃除×送辞○、織田さんの答辞

27-4送辞堀行さん 27-7堀行さん答辞
沖川さんからの送辞、堀行さんの答辞

27-5送辞森さん 27-8森さん当時
宮迫さんからの送辞、森さん当時×答辞○

青年部活動、お疲れ様でした。
寂しくなります。。。



集合写真っ!
34集合写真
パシャリ!


いよいよ懇親会のスタートです♪
35牧尾市議会議員 乾杯
牧尾OBによる乾杯。



会長交代式。
36-1会長交代式
小比賀次年度会長が、片山会長を労います。


恒例の会長胴上げ。
37会長胴上げ
あんな巨体(片山会長)がよく持ち上がりましたね
(;゚Д゚)!


続いて、原田専務理事の胴上げ
38-2専務胴上げ (2)
ワッショイ!!!



↓↓↓↓↓↓




!!!!?

39のあとに
重かったようです
ヽ(;▽;)ノ


その後新入会員の余興がありました。
42新入会員
新入会員の皆さん、お疲れ様でした。
内容は、ゴールデンボンバーとおニャン子クラブのダンスでした♪
何度も練習を重ねたそうですね。

次年度の参考資料として、動画撮影をしており、写真がありません。。。
皆様の活躍っぷりは、しっかりとこの目に焼き付けました(>_<)


最後は、樽本顧問による中締めです。
43樽本さん中締め
平成25年度は、広島県連会長 兼 日本YEG出向理事として、
ご活躍されます。


平成24年度は、これが最後の事業です。

どうも一年間お世話になりました。
また、長文お付き合いいただきありがとうございました。


なお、私・上田は、4月からも、引き続き、広報委員会 副委員長を拝命いたしました。
平成25年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

«  | HOME |  »

カテゴリー

プロフィール

YEGメンバー

Author:YEGメンバー
東広島商工会議所 青年部(YEG)の活動ブログです。
片山会長を筆頭に、東広島YEGメンバーにて執筆します。

東広島商工会議所青年部HPへ

最近の記事+コメント

RSSリンク

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

各単会HPへリンク

【岡山】
井原商工会議所青年部
岡山商工会議所青年部
笠岡商工会議所青年部
玉島商工会議所青年部
高梁商工会議所青年部
児島商工会議所青年部

新見商工会議所青年部
西大寺商工会議所青年部
倉敷商工会議所青年部
総社商工会議所青年部

津山商工会議所青年部

備前商工会議所

【島根】
安来商工会議所青年部
益田商工会議所青年部
江津商工会議所青年部
出雲商工会議所青年部
松江商工会議所青年部
大田商工会議所青年部
浜田商工会議所青年部
平田商工会議所青年部


【鳥取】
倉吉商工会議所青年部
鳥取商工会議所青年部

米子商工会議所青年部

【広島】
広島商工会議所青年部

三原商工会議所青年部

三次商工会議所

大竹商工会議所青年部
竹原商工会議所青年部
東広島商工会議所青年部
廿日市商工会議所青年部
府中商工会議所青年部

【山口】
宇部商工会議所青年部
下関商工会議所青年部
下松商工会議所青年部
岩国商工会議所青年部
光商工会議所青年部
山口商工会議所
山陽商工会議所青年部

小野田商工会議所青年部

新南陽商工会議所青年部
長門商工会議所青年部
徳山商工会議所青年部
萩商工会議所青年部
防府商工会議所青年部
柳井商工会議所青年部

FC2カウンター

カウンター

現在の閲覧者数

    

エンジェルタッチ

グループウェア エンジェルタッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。