2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H18同期会

ブログをご覧の皆様,こんにちわ。

昨日2月15日(日)の20時からビスパパにて平成18年入会の同期で懇親会をしました。
いや~,初めてというか,卒業式の出し物の企画で集まって以来でした。

こうやって考えると青年部はほんとに異業種交流できる最高の場だと思います。
普通に生活してるだけじゃ絶対に知り合うこともできない方々。

そんな中,地域振興委員会の南波委員長の送別会というか出発会もしました。
南波さんの企画された2月例会はホントに心に残る内容でした。
ご講演を頂いた吉川先生の身に染みる御話を皮切に,青年部会員も熱い熱い想いを
語り合うことができました。
何を基準に良し悪しを判断するかは別として,あれぞ良い例会と言えるのではないでしょうか。

「人を知ることで自分を知る」

人との出会いを意義付ける言葉かもしれません。
それがずばり青年部でもあるのかもしれないです。

何はともあれ,ビバ同期!

同期会2月15日

おび
スポンサーサイト

2月例会開催 テーマは読書

2月12日に泉ホールにて、東広島YEGの2月例会を行った。東広島吉川五百枝先生(広島県ことばについて考える100人委員会幹事・ひろしま子どもの読書活動団体等ネットワーク協議会代表幹事)をお迎えして、読書についてのご講演を行っていただいた。

若手の経営者や地元企業の代表者の集まりであるYEGに、この内容はどのように響くのかが当初の不安材料であったが、結果的には本年度最高の例会事業という結果だった。

吉川講師の講演では、まずは「本」「読書」と言われて、皆さんがイメージするのは「表紙の固い現在の本(洋書・ハードブック)」であるが、このスタイルは近年のものである。文字が使われるようになると、石板・粘土板・パピルスなどに記録されていった。元来、文字というものは「記録を残すこと」が目的であった。現在の洋書は長期間の保存は困難である。

文字として記録されたものを読むことは、古くからの賢人達が考えたことと同じ知識を持てること。読むという行為は文字を読むことだが、言葉・情報を取り入れることであれば、風の音や風景、動物の鳴き声も同じ行為であるということを話された。
※内容が哲学・宗教的であったので先生の言葉とは異なります。

時間が短かったこと、内容が哲学的だったので、もう少し話を聞ければと思った。

講演会終了後、会員からの本の紹介コーナーでは、本来の趣旨と異なる部分も有ったが、本の紹介者である会員の、様々な内面を引き出すことができたことが良かった。

吉川講師のお話は機会があれば、またお聞きしたく思う。

吉川講師は毎日1冊以上の読書を現在も行っていることに驚かされ、自分を含め読書の重要性を改めて感じることが出来た。私たちの浅はかな話にも、大きくうなずきながら聞いてくれる吉川講師の心の広さに感動した例会だった。

次年度委員会

森会長の御話につられ・・・

大企業の方々はこの経済悪化をあまり深刻には受け止められていないと思います。
広島県内の某自動車会社も,「以前の生産体制に戻っただけ」と言われているとも。。
あのパナソニックにしても営業利益は黒だけど将来を見込んであえて減産へ移行。
その移行費の分だけ赤字計上ということですし。
辛い不景気を経験している大企業はそれなりの知恵と底力を持っているのでしょう。
この円高が解消されれば日本の経済は忽ち向上すると思いますし。
(ということは世界経済の回復を待つのみか・・・)

辛いのはその大企業に引っ張られて設備増資をした下請け企業。
振り子と同じで上の方の振れ幅以上に川上産業は振れてしまうのでしょう。
紐を切らさずまだ大企業についていけるか,それとも耐え切れずに紐がきれて
どこかへ飛んでいってしまうか。。

あるいはビジネスモデルを一新するかといったところなのでしょうか。

(上の話は週刊誌ネタですので悪しからず)

---------------------------------------

さて,2月5日にいよいよ当会の次年度委員会が始動。
やる気に漲る感じが素晴らしい。
来年専務という大役の任を引き受けることになった私も,
みなさんをバックアップできるよう頑張っていきたいと思いました。
(その前に今年の委員会の仕事をやりましょう・・・)

YES, We can! (by ノッチ オバマ)

おび

商工会議所主催「緊急セミナー」に参加

昨日、商工会議所主催のセミナーに出席。題目は「生き残るために打つ手はこれだ!」とセンセーショナル。もちろん、「100年に1度の大不況」と言われている、現在の状況に対応したセミナー開催だ。

内容は、「政策金融公庫による緊急融資」「雇用安定のための助成金」「経営革新のための助成金、低金利融資制度」という中小、零細企業を対象とする生き残りのため政府、行政による支援制度の紹介。

これまでとは違った熱気で、参加者は真剣に講師の話を聞いていた。質疑応答も危機感のこもった内容のものばかりだ。改めて今置かれているこの状況に危機感を感じた。



セミナーの最後に、工業部会副部会長、小田原工業㈱小田原社長が、この内容のセミナーを企画、開催した趣旨について締めくくりの話をされた。


自分の会社では今回の内容を取り入れ、実施しているので、皆さんにもこのような制度があるということを知ってもらって、役立てて欲しいこと。

自分の会社では社員の雇用を維持したまま、皆で今の危機を乗り越えることにしたこと。

現在の会社の生産状況や制度を取り入れ実施している現在の生のデータを示しながら、生産量回復の時期まで生き残るには、今回紹介された制度がいかに有効であるか。

話を聞きながら、これからの時代に求められる経営者の姿も見えてきたような気がした。
私の会社も雇用維持をしながらの不況脱出という方法を選択ことに決定した。もちろん、助成金の申請の手続きも準備している。

                                                          森

«  | HOME |  »

カテゴリー

プロフィール

YEGメンバー

Author:YEGメンバー
東広島商工会議所 青年部(YEG)の活動ブログです。
片山会長を筆頭に、東広島YEGメンバーにて執筆します。

東広島商工会議所青年部HPへ

最近の記事+コメント

RSSリンク

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

各単会HPへリンク

【岡山】
井原商工会議所青年部
岡山商工会議所青年部
笠岡商工会議所青年部
玉島商工会議所青年部
高梁商工会議所青年部
児島商工会議所青年部

新見商工会議所青年部
西大寺商工会議所青年部
倉敷商工会議所青年部
総社商工会議所青年部

津山商工会議所青年部

備前商工会議所

【島根】
安来商工会議所青年部
益田商工会議所青年部
江津商工会議所青年部
出雲商工会議所青年部
松江商工会議所青年部
大田商工会議所青年部
浜田商工会議所青年部
平田商工会議所青年部


【鳥取】
倉吉商工会議所青年部
鳥取商工会議所青年部

米子商工会議所青年部

【広島】
広島商工会議所青年部

三原商工会議所青年部

三次商工会議所

大竹商工会議所青年部
竹原商工会議所青年部
東広島商工会議所青年部
廿日市商工会議所青年部
府中商工会議所青年部

【山口】
宇部商工会議所青年部
下関商工会議所青年部
下松商工会議所青年部
岩国商工会議所青年部
光商工会議所青年部
山口商工会議所
山陽商工会議所青年部

小野田商工会議所青年部

新南陽商工会議所青年部
長門商工会議所青年部
徳山商工会議所青年部
萩商工会議所青年部
防府商工会議所青年部
柳井商工会議所青年部

FC2カウンター

カウンター

現在の閲覧者数

    

エンジェルタッチ

グループウェア エンジェルタッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。