2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H26年度、1年間宜しくお願い致します。

H26年度会長を仰せつかります二宮達雄です。

まずもって、前任の小比賀直前会長、大変お疲れ様でした。
32歳という若さでの会長でしたが、それをものともしない堂々とした振る舞い、冷静沈着な決断力、副会長という立場で拝見させていただきましたが、大変勉強になりました。本当に1年間お疲れ様でした。
今年度も直前会長という立場で、ご指導賜りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、歴史ある東広島商工会議所青年部の会長ということで、身の引き締まる思いで日々を過ごしております。ちょうど、本日の中国新聞に東広島市の記事が掲載してありました。市の中心部は人口が増え、渋滞が発生するほどで、道路整備が追い付いておらず、またその他の地域では過疎化が進んでいると。
発展する力を秘めながら、様々な問題を抱えている、そんな東広島市の現状だと思います。

そんな中で私達東広島商工会議所青年部の会員がすべきことを今一度見つめ直してみる必要があるのではないでしょうか。

私達は地域を支える青年経済人として研鑽に努め、地域の発展のために知恵を合わせ、情熱を注ぐ、そんな団体です。全員が会社にに戻れば会社の経営者やリーダーであり、社業の発展の為に日々尽力しております。そんな多くの会員が力を合わせ、一つの大きな力を生み出すために会員全員が全員のことを良く知り、コミュニケーションをとり、議論を交わし、一歩づつ歩を進めていくことが必要です。

「1人の100歩より、100人の1歩」という言葉があります。まさに、私達東広島商工会議所青年部の会員も100人に近づいてきております。100人で同じ方向を向き、1歩前に進もうではありませんか!

そのために、本年度のスローガンは「縁joy!~縁を楽しみ、縁を活かそう~」とさせていただきました。これだけ様々な業種の人たちと多くの縁を頂ける組織は、東広島市に私達の東広島商工会議所青年部しかありません。そう、唯一無二の団体なのです!

多くの会員と触れ合い、各会員のビジネスマインドを学び合い、自己研鑽し社業の発展、地域の発展に繋げていくことが我々のミッションです。

共に、愛するこの地域のために勇気と情熱を傾けましょう!

1年間、そんな気持ちで臨んでいきますので、どうぞご指導の程宜しくお願い致します。

二宮達雄

スポンサーサイト

一年間よろしくお願いいたします

H25年度会長を仰せつかります小比賀です。

まずもって、1年間片山直前会長お疲れさまでした。
色々なタイプの経営者をこれまで拝見する中、
これまた新しいタイプの方で色々と勉強させて頂きました。
愛を持って柔軟に応ずる…素晴らしかったです。
Evolutionというスローガンで一年間ご尽力されましたが、
例えばダーウィンの進化論などでは、進化には淘汰が表裏一体で着いてきます。
しかし、H24片山直前会長のもとでは、目立って淘汰される人もなく、
大過なく終えられたことに尊敬の念を覚えます。
本当にお疲れさまでした。

さて、この会も4町合併を契機に設立され、25年もの月日が経ちました。
その間、時代は大きく変わってきました。
経済、技術、社会思想、環境、世界情勢。
どれをとっても一定で、永久に不変であるものはありません。
これに従ってビジネスも大きく変わってきました。
社会の情報化や商業施設の大型化、
これによって求められるビジネスも変わってきました。

時代や社会が流れ、変わっていくその中で、
ビジネスによって地域経済や日本を支える我々は、
誰よりも敏感で、誰よりも実行力を持ち、
そして誰よりも大きな志を持たねばなりません。

今の日本は、本当に瀬戸際です。
upbeatな日本を築くも、downbeatな日本を築くも、
今の我々の行動によってどうにでもなる様な状況です。

防衛問題ひとつとっても、極めて裾野は広い。
単なる領土の問題だけでなく、企業資本の防衛や
それに付随する技術漏洩の抑止。
本当に大きく、極めてシリアスな問題や課題が山積しています。

我々は政治家ではありませんから、政治による問題解決は、
選挙にいくことぐらいでしか貢献できません。
しかし、ビジネスによってもこれらの問題に立ち向かうことはできます。

単に自社の利益を追求するだけでなく、
自らのビジネスが日本の何に資しているのか、
地域の何に貢献しているのか、
日本の明るい将来を創出することに繋がっているのか、
そんなことをも考えねばなりません。

まずは、勉強して、経験して知る事からです。
まだまだ知らない事ばかりで、本当の社会の仕組みなんて、
私自身も当然ながら分かってもいません。

しかし、知らなければ勝負になりません。


こんな「知る」という行為、実は難しいです。
世の中にあふれる多くの情報や活字化された記事は、
発信者によって都合よく編集されており、
真の情報などは含まれていないことがほとんどです。

本当の情報や知識、知恵は、自らが実践にうつし、
行動し、目の当たりにすることで初めて得られます。
情報だけではなく、営業力や経営力なんかもそうだと思います。

仮説を立てたら、すぐに実践してみる。
その繰り返しによって、本当の知恵や知識の獲得に近づく訳で、
これが俗にいう評論家との差だと思っています。

評論家は評論家で大切なファンクションですが、
やはり我々は実践することに意義のある集団です。

こんな思いを抱きながら、
今年度のスローガンは知行合一としました。
また、サブスローガンを、「真のEntrepreneurを目指して」としました。
これは、すべて上記したことがバックボーンにあってのものです。

この世においては、生まれつきの境遇はさておき、
どれだけ大きな志と覚悟を持って、行動し経験し知恵を習得するかで、
勝敗が決まると思っています。
これは、個人レベルでもそうですが、会社レベル、地域レベル、
そして国のレベルでも言えることだと思います。

勤勉で負けを負けで終わらせなかった先輩たちが、
この日本を作った訳で、我々もそれをただ有り難く受け継ぐだけでなく、
この美しい日本という資産をどうimproveして次代へ引き継ぐか、
そんなことをも考えねばならないと思っています。

そんな空気や気概が、この会に充満することを一つ目標に、
一年間、誠にビビビ微力ながら尽力させて頂きたいと思います。

皆様、一年間、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

以上です。

小比賀 

感謝御礼

本日をもってH22年度の単会会長職を退く、上野です。

一年間、青年部会員及びOB会員の皆様そして商工会議所事務局の皆様には多大なるご支援を賜り、ありがとうございました。
この職を無事に全う出来た事、まずもって皆様に感謝申し上げます。

思えば、一年前大田直前会長よりバトンを受取り、「とうとう始まってしまったなぁ~」と感じていたのがついこの前の事のように思えます。
この一年、会員の皆さんには多くのお願いをし、やった事のない「臨時総会」を召集開催したりと慌しい一年であったと思います。37歳の若造が会長として、先輩方を前に生意気を申し上げた事もあったと思います。配慮が足らずに、気を悪くさせてしまった事もあったかと思います。
関係各位に深くお詫びし、併せてあたたかく見守ってくださった事に感謝いたします。

この一年で誰よりも多くの経験をさせてもらい、誰よりも人前で話す機会もいただき、今後の企業運営におきましても「多大な知識の礎」を蓄積出来た事は、私にとって大きな褒美となりました。
本当にありがとうございました。

また会長として最後のお願いであった、今回の「震災被害に対する義援金」においても短時間にもかかわらず、
35万を超える義援金が集まり、少しでも早くお届け出来た事も併せて御礼申し上げます。

明日からは同世代の竹土井会長が青年部号の舵をとります。
私よりもはるかに多才な男です。
彼が来年度の会長で青年部を引っ張っていく事、
引継いでくれた事で私はとても安心して見ていられそうです。
その点、大田直前会長はさぞ心配だった事でしょうね。。。今その心境の違いを噛み締めています。。。

一年間、皆さん本当にお世話になりました。
このブログを最後に。。。キーボードを置きます。。。あっ、いつも置いてあるや。。。w

それでは、みなさんさようなら~!



皆さん、はじめまして

皆さんはじめまして。
今年度会長を務めます、上野です。
一年間、よろしくお願いします。

専務理事より「ブログを書いてくれ!」と先ほど言われ、早速の記載になりました。
青年部ブログには初登場!!!となります。
ログイン方法は昨年から聞いてはいたのですが。。。
敷居が高くて、、、今日に至りました。
みんな文才があり、ユニークな投稿にしてあるので、自分には。。。と思いましたが、今年度の会長として書くように言われるとさすがに。。。

というか、どうも専務理事が会長の僕が書かないと書き込みしづらいので。。。というのが真相ですっ!

本日、18時半より西条HAKUWAホテルにて4月例会を開催します。
会長としての最初の舞台デビュー?です。
オープン例会として、会員以外の方も多く来られるようで、緊張します!
青年部に興味を抱く方に青年部というものを知っていただくこと、青年部会員へなっていただく事が今回の命題です。

でも何より。。。
会長の緊張した姿が恐らくは一番の目玉かも。

ご興味ある方は。。。どうぞご参加ください。


またこれに端を発して、こそこそと?書き込みをしてみたいと思います。
どうぞよろしくお付き合いくださいませっ。


1年間よろしくお願いします。

 まずは、森直前会長を筆頭に20年度執行部の皆様におかれましては
1年間、大変お疲れ様でした。
 ゆっくり休養してください・・・・・・・と言いたいところではありますがそんな余裕も
無いので引き続き今年度もノンストップでよろしくお願いします。(笑)
 
 今月頭から新しく21年度青年部がスタートしました。
 第1回の4月例会も会員開発委員会の皆様を中心に会員一同が力を合わせ
頑張った成果が実り大成功で終わることが出来たと思ってます。
片山委員長を筆頭に委員会の皆様、会員の皆様大変お疲れ様でした。
一人でも多くの「同じ釜の飯を食う」仲間が増えると最高ですね。

 ホームページも無事完成し新しくこの場を会員同士の交流の場として活用して
いただければと思ってます。私も大変ITには不慣れなではありますがしっかり勉強し
どんどん活用していきたいと思ってます。竹土井委員長を筆頭に総務広報委員会の
皆様、訳の分からない事を質問することも沢山あると思いますがどうぞ見捨てずに
よろしくお願いします。

 昨日、広島県青年部連合会の会長会議に初出席してきました。
やはり各単会の会長さんや県連理事の会議だけあってとても素晴らしい会議で大変勉強に
なりました。単会に持ち帰れるようしっかり頑張っていきたいと思ってます。
 夜の会議の方もしっかり交流を図らせていただき深夜まで頑張った結果
今日は頭痛がしてます。夜の会議の頑張りすぎには皆様も気をつけましょうね。(笑)

 何はともあれ、こんな調子ですが一年間精一杯頑張って行こうと思ってますのでどうぞ
よろしくお願いします。会員の事業の発展、地域の発展、人間力の向上をテーマに
事業を通じていろいろな仕掛けやきっかけを作っていきたいと思ってます。
 皆様ともに力を合わせ景気の良し悪しなど吹き飛ばす素晴らしい会にしていきましょう。

  ドンとこいや~不景気~!!!




 かいちょ~


 

«  | HOME |  »

カテゴリー

プロフィール

YEGメンバー

Author:YEGメンバー
東広島商工会議所 青年部(YEG)の活動ブログです。
片山会長を筆頭に、東広島YEGメンバーにて執筆します。

東広島商工会議所青年部HPへ

最近の記事+コメント

RSSリンク

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

各単会HPへリンク

【岡山】
井原商工会議所青年部
岡山商工会議所青年部
笠岡商工会議所青年部
玉島商工会議所青年部
高梁商工会議所青年部
児島商工会議所青年部

新見商工会議所青年部
西大寺商工会議所青年部
倉敷商工会議所青年部
総社商工会議所青年部

津山商工会議所青年部

備前商工会議所

【島根】
安来商工会議所青年部
益田商工会議所青年部
江津商工会議所青年部
出雲商工会議所青年部
松江商工会議所青年部
大田商工会議所青年部
浜田商工会議所青年部
平田商工会議所青年部


【鳥取】
倉吉商工会議所青年部
鳥取商工会議所青年部

米子商工会議所青年部

【広島】
広島商工会議所青年部

三原商工会議所青年部

三次商工会議所

大竹商工会議所青年部
竹原商工会議所青年部
東広島商工会議所青年部
廿日市商工会議所青年部
府中商工会議所青年部

【山口】
宇部商工会議所青年部
下関商工会議所青年部
下松商工会議所青年部
岩国商工会議所青年部
光商工会議所青年部
山口商工会議所
山陽商工会議所青年部

小野田商工会議所青年部

新南陽商工会議所青年部
長門商工会議所青年部
徳山商工会議所青年部
萩商工会議所青年部
防府商工会議所青年部
柳井商工会議所青年部

FC2カウンター

カウンター

現在の閲覧者数

    

エンジェルタッチ

グループウェア エンジェルタッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。